異物混入

食品への石や砂利の混入防止対策

食品への異物混入の中でもっとも力を入れて防がなくてはならないものは、ガラス片やプラスチック片、石、砂利など、消費者の口内をケガさせたり、歯を欠けさせたりするような異物だ。この記事では石や砂利の混入を防ぐためにやるべきことを書いていきたいと思う。

続きを読む

クレーム品の異物の紛失に注意しよう

自社の食品に異物が混入していたとクレームの連絡を受けたときには、その異物を回収しにいくか、あるいは、先方から送付してもらうことになる。

このとき、異物を紛失してしまうと、その異物が混入した原因が全く特定できなくなり、当然ながら正しい対策も講じることができない。クレーム対応を推察で進めることになってしまう。

続きを読む